Company

ごあいさつ

国立大学発ベンチャー企業ならではの、果敢なチャレンジ精神と機動力。
それらを活かし、最新テクノ口ジーで社会の成長と発展に貢献したい。

現在、日本では超高齢化が進み社会保障費が増加する一方、地方都市を中心に医師不足が問題となっており、これらを解決する高度な次世代医療機器の必要性が増大しています。手術を支援する医療ロボットを導入する病院も増えていますが、大半が海外からの輸入によるものであり、高額・大型の製品であるため、導入できる病院は限られています。本来、我が国はロボット技術を得意としており、産業用ロボットの分野では、世界で比類ない活躍を見せています。日本の医療事情に沿った、日本発の医療ロボットをー。医療現場からのそうした声に応えるべく、当社は設立されました。

医療機器の開発は、法令により厳格な規制・基準が定められているほか、臨床試験や個別の安全規格への対応など高度な専門知識・ノウハウを必要とするため、企業の新規参入には高いハードルとなります。当社は、独自の充実した専門家ネットワークによる支援を受けて医療機器の事業体制を効率的に構築し、大学発の最先端テクノロジーをスピーディに製品化することに成功しました。果敢 なチャレンジ精神と俊敏な駆動力は、まさに、大学発ベンチャーならではのもの。今後も医療現場の二ーズに応えながら、健全で持続的な社会の発展に貢献したいと考えています。

代表取締役社長 原口 大輔


リバーフィールド株式会社
〒160-0017 東京都新宿区左門町20番地 四谷メディカルビル5F
TEL:03-5919-4928 FAX:03-5919-4929
https://www.riverfieldinc.com/
info@riverfieldinc2.com